カテゴリー別アーカイブ: 海外出張

APAA

弊所弁理士磯野と鉾田が台北で開催されたアジア弁理士協会の総会に出席しました。
海外代理人と様々な打ち合わせを行いました。
特に、台湾及びインド及びシンガポールの代理人とは、個別の案件がたくさんあり、それらの進め方等を話し合いました。

201911090005201911090004201911090002201911090003201911090001

APAA

インドのデリーで開催されたアジア弁理士協会の総会に出席しました。

開会式では、インドの副大統領が来られて、祝辞を述べられました。

2018111900012

弊所と取引のある海外の代理人とさまざまな打ち合わせを行いました。

アジアの知財に関する最新の情報を入手する良い機会となりました。

 

2018111900014CIP LEGITのオフィスを訪問しました

 

2018111900013UAEのRoy弁護士との打ち合わせです

2018111900011ロシアのPatentica LLPのNilova弁護士とGribanova弁護士との打ち合わせです

201811190016韓国のMuhann Patent & Law FirmのSungJin Chun弁理士との打ち合わせです

2018111900015マレーシアのSHOOK LIN & BOKのSoo弁護士との打ち合わせです

2018111900017マレーシアのKass InternationalのGREETHA弁護士との打ち合わせです

香港

農家のみなさんへ

香港に行きました。ホテルの前で、日本の桃やブドウが売られておりました。
露店でこの値段ですので、香港のスーパーですと、もっと高くなります。
日本には季節ごとに美味しい果物があります。
是非香港での販売を実現してください。
20180000092018000008

APAA

今年のアジア弁理士会の総会に出席しました。
場所は、ニュージーランドでした。
パキスタン、アルゼンチンやチリの弁理士と意見を交換しました。
ニュージーランドに近いので、アルゼンチンやチリの弁理士弁護士も多く参加していました。
アルゼンチンは、ジェネリック医薬品の会社が多く、アンチ・パテントでした。
しかし、自由貿易を促進する観点から、知的財産権を保護するように変化しました。
そのためPCTやマドプロにも加盟することになりました。
2017110080009201711080001201711080002201711080004201711080005201711080006201711080007

 

 

 

インドネシア

アジア弁理士協会の総会に出席するためインドネシアに来ています。

イスラエルの代理人Agmon弁護士と

イスラエルの代理人Agmon弁護士と

イスラエル Jonathan Agmon弁護士と会談
1年ぶりの再会で、個別案件の反省点を洗い出し、今後の関係の改善を図ることで意見が一致しました。

タイの代理人Satyapon弁護士と

タイの代理人Satyapon弁護士と

タイ Satyapon弁護士と会談
私の開業10周年のお祝いの言葉を頂きました。
タイの商標審査の現状について、ご教授を受けました。

インドの代理人Rajan Ailavadi弁理士と

インドの代理人Rajan Ailavadi弁理士と

インド CIP LEGITのRajan Ailavadi弁理士と会談
同国の複雑な制度について意見を交換し、業務の円滑化を確認しました。

シンガポール代理人 Francine Tan弁護士と

シンガポール代理人 Francine Tan弁護士と

シンガポール Francine Tan弁護士と会談
同国が主体となるシンガポール条約について、日本への影響について、意見を交換しました。

マレーシア Kass International 社長と

マレーシア Kass International 社長と

マレーシア KASS INTERNATIONAL の社長と会談
増加するマレーシア出願について、費用の点で、ユーザーフレンドリーの観点から意見を交換しました。

,

マレーシア

アジア弁理士協会の総会に出席するためにマレーシアにきています。
本日はインド、インドネシア、韓国、イスラエルの代理人と打ち合わせをしました。

Malaysia1411072

 

 

201411080002

 

 

201411080003

 

 

 

 

韓国訪問

20131000
約4年振りに訪韓しました。
韓国の代理人のご自宅に招かれ食事をしました。
驚くほど品数が多く、とてもおいしい料理に、心が温まりました。

アジア弁理士協会の総会に出席した感想

タイ・マレーシア・インドネシア・シンガポールを筆頭に、彼らの仕事は増えております。日本の企業が中国でのリスクを避けるため、東南アジアへの出願を増やしているからでしょう。

彼らの国では、歴史上、今までにない繁栄を続けることでしょう。

Impression of attending APPA general meeting

The number of applications is increasing in Thailand, Malaysia, Indonesia, Singapore and other South Asian countries.  Attorneys’ work is also increasing.  I think that Japanese companies are likely to avoid the China risk.  Prosperity which they have never experienced in history is continued.

中国出張

魏啓学先生

魏啓学先生

新しい案件で、7月12日、北京の事務所で裁判の打ち合わせをしました。担当されるのは、魏啓学先生で、日本の知財に関わる人の間では有名です。中国商標局の設立者の中でも、重要な役割を果たされました。実に11年ぶりの再会となりました。68歳とは思えません。元気いっぱいでした。

I had a meeting on a new trail with Linda Office in Beijing on July 12, 2012.   The attorney in charge of this case is Mr. Chixue WEI, who played an important role of funding China Trademark Office.   Eleven years have passed since we met last time.   I was very surprised that he was still powerful and it was amazing that he is 68 years old now!